読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正義のみかたん(正義を取り戻す100のこと)

管理人まぁ(男)が普段正義について考えていることを様々な視点から書いていきます。一つ一つの記事は割と単純にみえますが、若干立ち止まるところもあるかと思います(いくつかのポイントは他記事で深く掘り下げていきます)。いずれそれぞれの記事が繋がり全体像が見えてくるような作りにできればと考えております。行間を想像しながら読んでいただけますと理解が深まるかと思います。サクッと読めて、ジワリと響く。そんなブログを目指します。

真似

「『学ぶ』の語源は『真似ぶ』である」とは良く言ったものである。 我々は皆最初はゼロである。何もないところから真似ていく、学んでいく。 親の言葉遣いを、兄姉の口癖ですら。箸の持ち方から、数字の数え方、服の着方、かくれんぼの遊び方まで。 遊びにせ…

いじり

例えば学校で、職場で、仲間内で、いじられやすい人というのはいる。 それをどう捉えるかというのは内容や状況によりけりだとは思うが、最近はすぐにいじめに結び付けたがる人がいる。 いじられたときの対処法も一つの社会性だと俺は思う。 言い返す、注意す…

面倒くさい日本人

『面倒くさい人』という言葉を最近良く耳にする。 うるさいことを言う人、細かいことを言う人として使われていることが多いような気がする。しっかり者は得てしてそのように取られる傾向があるようである。 しかし日本人は元来面倒くさい人たちが多くはなか…

監視

子供たちはもっと喧嘩をすれば良いと思う。 もっと遊び、もっと笑い、もっと自由であれば良いと思う。 まずは喜怒哀楽の感情を育て、心を鍛え、周りとの関係性を育てれば良いと思う。 子供たちには鼻水が風になびくほど猛ダッシュしてほしい。最近、子供たち…

正義はどこにあるか

例えば、有名人が薬物に手を染める。暴力事件を起こす。盗みを働く。不倫や浮気をする。 本音をいうとあまり興味がない。そうしたニュースが流れると、個人レベルで言えば、まあそういうこともあるだろうなと素直に思う。 そして、それ以上の関心はない。テ…

正義の大人たち

あの頃、警察官も学校の先生も格好良かったと思う。 警察官や学校の先生だけではない。 子供だった俺の目から見て、大人たちは皆、格好良く見えた。 誰もが厳しく、そして優しい、善意の人たちであった。面白い人たちも沢山いた。 自分もいつかは大人になる…

ベタな昭和のウルトラマン

最近、昭和のウルトラマンのオープニングテーマを聴く機会があった。 子供の頃慣れ親しんだウルトラマンは現在社会の中枢で活躍されている昭和(30年代~50年代)生まれの多くの人達のヒーローであり、その主題歌は心に残っている人も多いのではないか。 で、…